エンジニア フリーランス

フリーランスエンジニアの案件探し!IT業界専門エージェントを活用しよう!

2020年7月12日

フリーランスエンジニアにおすすめのIT専門エージェント

 

念願のフリーランスエンジニアになったけど、なかなか仕事が見つからない。。
自分に合った案件って、どうやって探していけばいいんだろう。。

 

こんにちは、古賀です!

 

本記事では、

これからフリーランスエンジニアになる方や、

現職フリーランスエンジニアの方向けに、

はてな

「IT業界専門のエージェント」

を紹介します!

 

フリーランスエンジニアが仕事を受けるために、

前職の繋がりや、友人から紹介を受けるのも1つの手ですが、

フリーランスエージェントを活用することで、

仕事の幅をさらに広げたり、

単価の高い仕事を受けたり、

安定的に仕事が受けられるようになります。

 

エージェントを活用して、

自分に合った案件を探してみましょう!

 

自己紹介が遅れましたが、

わたしは大学卒業後、上場IT企業に就職し、プログラマー、システムエンジニアとして

約10年間働きまして、現在フリーランスをしております。

プロフィールの詳細はこちらです。

 

本ブログでは、未経験から即フリーランスエンジニアになることは推奨しておりません。

未経験の方は、まずこちらの記事を参考にしてみてください!

未経験からエンジニアへ!エンジニアデビューから年収1000万までの完全ロードマップ!

 

フリーランスエンジニアが案件獲得のためのIT業界専門エージェント

仕事

フリーランスエンジニアが案件を獲得するために、

IT業界に強いエージェントをいくつか紹介します!

  • レバテックフリーランス
  • midworks
  • ギークスジョブ

レバテックフリーランス


IT業界専門フリーランスエージェント1つ目が、

レバテックフリーランス

です。

 

「レバテック」は、

  • レバテックキャリア
  • レバテックルーキー
  • レバテックビギナー

と、IT業界経験者向けの転職や、IT業界に初めて転職する方向けにもサービスがありますが、

レバテックフリーランス」はフリーランスエンジニアへ案件を紹介するサービスです!

 

IT業界に強く、豊富な求人数、手厚いサポートもあり、

フリーランスエンジニアの案件紹介サービスとして「知名度」、「人気」も非常に高いです。

 

レバテックフリーランス」のポイントをいくつかあげると、

ポイント

  • 高単価案件も豊富(平均年収約850万)
  • 高い契約延長率(約90%)
  • 税理士紹介等、プラスアルファの優待サービスも豊富

 

逆にデメリットはと言うと、

注意ポイント

  • ある程度の実務経験が必要
  • 在宅案件は少ない

といったところです。

 

在宅案件が少ないのは、残念なところかもしれませんが、

裏を返せば高単価でしっかり経験が積める案件が多いという証拠です。

 

案件の間が空かないように調整してくれたり、

自分のスキルに合う案件を紹介してれたりと、

手厚いサポートはユーザに高評価を受けています!

 

「実務経験が豊富!」

「週5日しっかり働く!」

「高収入を得たい!」

そんな人にとって、おすすめのエージェントです!

 

登録や相談は無料です!

気軽に登録、相談をしてみましょう!

 

登録はこちらのサイトから可能です!

フリーエンジニアの案件探しは、レバテックフリーランス

midworks


IT業界専門フリーランスエージェント2つ目が、

【midworks】

です。

 

【midworks】」を運営している会社は「Branding Engineer」ですが、

こちらの会社も、

  • Tech Stars Agent
  • Tech Boost

など、IT業界の転職サポートや、

プログラミングスクールといったサービスがあり、IT業界に強いです!

 

【midworks】」のポイントをいくつかあげると、

ポイント

  • 福利厚生の充実
  • 実務経験が浅くても案件を紹介してくれる
  • リモート案件あり

 

逆にデメリットはと言うと、

注意ポイント

  • マージンが高め
  • 案件は首都圏が中心

といったところです。

 

特徴は何と言っても、

「福利厚生の充実」

です!

 

その内容は、

  • 案件が受注できなくてもスキルに見合った給与の保証
  • 書籍・勉強会費用・交通費の支援
  • 年金を始めたとした保険料の折半
  • 会計ソフトの無償提供
  • 税理士紹介50%オフ

と多くあります。

 

レバテックフリーランス」と比較すると、

福利厚生の他に、

  • 経験が浅くても案件紹介がある
  • リモート案件がある

といったところに特徴があります!

 

レバテックフリーランス」は実績がある人向けですが、

【midworks】」は駆け出しフリーランスに優しい感じがあります。

充実した福利厚生を受けたいのであれば、

【midworks】」がおすすめです!

 

こちらも登録や相談は無料です!

気軽に登録、相談をしてみましょう!

 

登録はこちらのサイトから可能です!

フリーランスエンジニアの豊富な案件なら【midworks】

ギークスジョブ

IT業界専門フリーランスエージェント3つ目が、

ギークスジョブ

です。

 

ギークスジョブ」を運営している会社「ギークス」も、

  • IT人材育成事業
  • ゲーム事業

と、IT業界に強いです!

 

ギークスジョブ」のポイントをいくつかあげると、

ポイント

  • 高単価案件も豊富(平均年収約840万)
  • 高い契約率(約80%)
  • 福利厚生の充実

 

逆にデメリットはと言うと、

注意ポイント

  • リモート案件は少なめ
  • ある程度の実務経験が必要
  • 案件は首都圏が中心

といったところです。

 

【midworks】」と同様に

「福利厚生の充実」

が特徴です!

 

その内容は、

  • フリーランスコミュニティへの招待
  • 会計処理・確定申告サポート
  • 勉強会・セミナーへの招待
  • 健康診断割引等のヘルスケアサポート
  • プログラミング講師等の副業支援

と多くあります。

 

レバテックフリーランス」や「【midworks】」と比較すると、

ギークスジョブ」はちょうど中間タイプです!

 

案件数も多く、高単価であるところは「レバテックフリーランス」に負けず劣らずで、

福利厚生も「【midworks】」と同じくらい充実しています。

 

実績はまだそこまで積み上がっていないけど、

これから高単価案件に挑戦していきたい人に向いています!

レバテックフリーランス」や「【midworks】」のどちらかに決めきれない場合は、

ギークスジョブ」がおすすめです!

 

こちらも登録や相談は無料です!

気軽に登録、相談をしてみましょう!

 

登録はこちらのサイトから可能です!

IT系フリーエンジニア案件6000件以上【ギークスジョブ】

フリーランスエンジニアは案件獲得になぜエージェントが必要なのか?

仕事

フリーランスエージェントの必要性をお話しておきたいと思います。

メリット、デメリット両方を確認して、

フリーランスエージェントを活用するか判断してみてください!

フリーランスエージェントを使うメリット

メリットはたくさんありますが、

  • 安定的な案件獲得
  • 営業活動に時間を使わなくてよい
  • 高単価案件を受注できる
  • 今後のキャリアを相談できる
  • エージェントにより福利厚生を受けられる

このあたりでしょうか?

 

特に、

「安定的な案件獲得」

「営業活動に時間を使わなくて良い」

の2つは、価値が高いと思います。

 

「クラウドワークス」や「ランサーズ」といった、

「クラウドソーシング」は自分で案件を見つけることができても「営業活動」が必須です。

 

営業活動に時間を使ってしまい、安定的に案件を獲得するのが難しくなります。

短期的であればクラウドソーシングはありですが、長期的となると厳しいです。

 

長期目線であれば、エージェントを有効的に活用しましょう!

フリーランスエージェントを使うデメリット

逆にデメリットです。

  • 直受注より単価は低くなる
  • エージェントが自分に合わない、しつこい

こんなところでしょうか?

 

単価が低くなってしまうのはしょうがないところですが、

それを差し引いても元々の単価が高い案件は見つかります。

 

ただ「エージェントが自分と合わない」のは避けたいですね。

 

中には、優秀でないエージェントもいるでしょうから、

「この人と合わないなぁ。。」と感じたら、

別の人に変えてもらったり、

他のエージェントを利用したりしましょう!

 

それ以外は、

  • 年齢の壁
  • 都心に案件が集中している
  • 書類作成が必要

などありますが、これらはエージェントを活用するしない限らないので、

気軽に活用してみてください!

まとめ

ここまでの話をまとめます。

まとめ

IT業界に強いフリーランスエージェントは、

実績あり高単価を目指すなら「レバテックフリーランス」、

実務経験が浅い場合は「【midworks】」、

ちょうど中間あたりであれば「ギークスジョブ」がおすすめ!

フリーランスエージェントを使うメリットは、

  • 安定的な案件獲得
  • 営業活動に時間を使わなくてよい
  • 高単価案件を受注できる
  • 今後のキャリアを相談できる
  • エージェントにより福利厚生を受けられる

逆にデメリットは、

  • 直受注より単価は低くなる
  • エージェントが自分に合わない、しつこい

登録、相談は無料なので、気軽に活用すべし!

 

わたしが会社員として働いていた時は、

「フリーランスなんて自分には無理だなぁ。。」

と思ってました。

 

元々同じ職場にいた先輩フリーランスに、

「お前なら余裕!」

とも言われましたが、いまいち踏ん切りがつきませんでした。

 

ただ、

「困ったらうちにおいでよ!」

と声を掛けて頂いたり、

フリーランスエージェントがあることを知って、

「やっていけそう感」

を感じれるようになり、フリーランスエンジニアになろうと決断しました。

 

これからフリーランスで働く人は増えていきます。

「個人で稼ぐ力」

が必要になります。

 

エージェントを活用して、

フリーランスとしての第1歩を踏み出しましょう!

おすすめ記事

道のり 1

※本記事は、各記事のまとめ記事です。   こんにちは、古賀です!   本記事では、 「プログラミング未経験者がエンジニアとして働き、 年収1000万に到達するまでの道のり」 をご説 ...

成長するエンジニア 2

  エンジニアになったけど、いまいち成長を感じられないなぁ。。 作業スピードも品質も平凡。 この先成長していけるんだろうか。。   こんにちは、古賀です!   エンジニア ...

闘病記 3

※本記事は、各記事のまとめ記事です。   こんにちは、古賀です!   わたしは25歳の時に、悪性リンパ腫になりました。 不安な気持ちになって、たくさん泣きました。 本気で「死ぬかも ...

プログラミングスクール 4

  プログラミングを本格的に勉強して仕事に繋げていきたいけど、 プログラミングスクール多すぎる。。 どういう目線で選べばいいんだ。。   こんにちは、古賀です。   プロ ...

-エンジニア, フリーランス
-, ,

Copyright© Koga Masao's LifeBlog 〜Alive Today〜 , 2020 All Rights Reserved.