エンジニア

プログラミングスクールの選び方とオススメを紹介!就職先の支援など目的に合わせて選ぼう!

2020年5月9日

プログラミングスクール

 

プログラミングを本格的に勉強して仕事に繋げていきたいけど、
プログラミングスクール多すぎる。。
どういう目線で選べばいいんだ。。

 

こんにちは、古賀です。

 

プログラミングを仕事として使っていくためには、

「プログラミングスクール」の活用が近道です。

 

しかし、プログラミングスクールの数が最近多いですね。。

1つを選ぶのに悩まれると思います。

 

本記事では、プログラミングスクールの選び方のポイントについてお話し、

オススメのプログラミングスクールをいくつか紹介します!

いち早くエンジニアとして活躍するための、参考になればと思います。

 

独学でも勉強できる環境が整っている現代で、

プログラミングスクールに通うかどうか、悩まれている方は多いのではないでしょうか?

費用もかかりますしね。。

 

しかし、いち早くエンジニアとして働くためには、

プログラミングスクールの活用は欠かせません。

 

独学で勉強を頑張ったとしても、

エンジニアとして働ける技術を身につけるまでの時間や、

就職活動、受注活動に時間が掛かってしまうと、

逆に費用が掛かってしまいます。

 

大丈夫です!

費用は後で取り返せます!

返金保証があるスクールもあります!

無料相談もあります!

悩む時間を勉強する時間に変えて、動き出しましょう!

 

自己紹介が遅れましたが、

わたしは大学卒業後、上場IT企業に就職し、プログラマー、システムエンジニアとして

約10年間働いておりました。

プロフィールの詳細はこちらです。

プログラミングスクールを選ぶポイント

教室

プログラミングスクールを選ぶ際は、

以下の3つのポイントを参考に選ぶと良いです。

  • オンラインかオフラインか?
  • サポート体制が充実しているか?
  • 勉強する内容が自分の目的と合致しているか?

オンラインかオフラインか?

会議

1つ目のポイントが、「オンライン」なのか「オフライン」なのか、という点になります。

 

オンラインであれば、

「通学が不要で、場所を選ばない」

というところが大きなメリットですが、

人と対面しないで勉強することで、

「コミュニケーション不足」

「モチベーション不足」

が起きる可能性があります。

 

逆にオフラインであれば、

「フォローが行き届く」

「一緒に勉強する仲間ができる」

といった精神的な部分で大きなメリットがあります。

デメリットは、

「時間の拘束」

ですね。

 

どちらが自分に合っているか、考えて選択してみましょう!

サポート体制が充実しているか?

FAQ

2つ目が「サポート体制」についてですが、

一口に「サポート」と言っても様々です。

 

サポートの内容は、

「質問、相談がしやすいか?」

「就職支援があるか?」

「就職が決まらない場合のキャッシュバックがあるか?」

など、プログラミングの勉強のサポートだけでなく、

勉強したその後の就職サポートがあるのかどうかも重要です。

 

プログラミングは一度沼にハマってしまうと、

挫折してしまいがちです。

そんな時に質問相談しやすい環境は必須です。

オンラインの場合は、チャット等で手軽に質問できたり、

オフラインでも、担当の方が自分にとって質問しやすい方であるかが重要です。

 

就職サポートがプログラミングスクールの最も大きなメリットです。

プログラミング技術が身に付いても、

その先の就職で躓くことがよくあります。

未経験で始めた方であればなおさらです。

 

その最大のメリットである就職支援がうまくいかなかった場合に、

「キャッシュバック」があるかどうか、

就職活動をする際に必要な、

「ポートフォリオサイト(ネット上の履歴書、成果物)」の作成サポートも

判断基準になるかなと思います。

 

プログラミングを勉強する面、その後の就職支援の面、

両方のサポートが自分に合っているかを確認して選んでみましょう!

勉強する内容が自分の目的と合致しているか?

本棚

最後3つ目ですが、「勉強する内容が自分の目的と合致しているか?」についてです。

 

ここで言う「目的」ですが、わかりやすいところで言うと、

「就職支援先がWEB業界か?SIer業界か?」

「プログラミング言語」

「データベース等、プログラミング以外についても勉強ができるか?」

です。

 

就職支援してほしい就職先が「WEB業界」なのか、「SIer業界」なのかで、

スクール選びも変わります。

スクールによって就職支援先の強みも違います。

まだ進みたい業界が決まっていない場合は、

どちらの業界にも強いスクールを選びましょう!

 

進む業界が決まれば大体学ぶべき「プログラミング言語」も決まります。

その学びたいプログラミング言語の講座があるスクールを選びましょう!

まだ学ぶべき言語を決めかねている場合は、

スクールの無料相談で相談するのもいいでしょう!

プログラミング言語については、以下の記事にまとめています!

【2020年】プログラミングを始める!目的別プログラミング言語の選び方!

 

プラスアルファにはなりますが、

プログラミング以外にも、設計やデータベースについて学びたい場合は、

そのことについて勉強できる講座があるかを判断基準にしても良いかと思います。

 

自分の学びたいことが勉強できるかどうか、

必ずスクールの「無料相談」で相談して、これから進む方向を決めていきましょう!

「WEB業界」に進む方へオススメのプログラミングスクール

実は、ほとんどのプログラミングスクールが「WEB業界」に強いです!

ここから「WEB業界」に就職を希望されている方に、

オススメのプログラミングスクールを紹介します!

TECH CAMP(テックキャンプ)

オススメのプログラミングスクール1つ目が「TECH CAMP」です!

YouTubeで有名な「まこなり社長」が経営する「株式会社div」が運営しているプログラミングスクールです。

経営者の認知は「信用」に繋がります。

「まこなり社長が運営している」という肩書は、安心してスクールに飛び込める材料ですね!

TECH CAMP」の特徴は、

  • オンライン、オフラインのどちらも可能
  • 就職率の高さ、就職支援の全額返金制度あり
  • マンツーマン指導
  • 年齢制限なし、30代以降でも就職実績あり
  • 質問し放題

あたりかなと思います。

 

圧倒的な就職率と30代でも就職実績があるのが魅力ですね。

オンラインでも対応可能ですが、オフラインに実績があるスクールですので、

オフラインで学びたいという方にはなおさらオススメです!

 

最短で10週間の勉強でエンジニアとしてデビューできます!

例えるならプログラミングスクールのライザップです!

自分に合っているかどうか、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう!

DMM WEBCAMP

「TECH CAMP」に負けず劣らずなのが「DMM WEBCAMP」です!

 

「DMM WEBCAMP」の特徴は、

  • オンライン、オフラインのどちらも可能
  • 就職率の高さ、就職支援の全額返金制度あり
  • ほとんどの受講生が未経験
  • チーム開発演習あり、ポートフォリオ作成あり
  • 質問し放題

あたりかなと思います。

 

「TECH CAMP」とほぼ変わらないですね!

どちらかというと、就職支援に関しては20代に強めです!

 

実際の仕事に近い「チーム開発」を経験できるのは、

大きなメリットではないでしょうか?

仕事は1人で行うものではありませんので、就職前に経験できるのは大きいですね!

 

勉強するペースも自由に調整できますし、就職サポートも手厚いです!

気になる点は無料相談で聞いてみましょう!

Tech Academy(テックアカデミー)

WEB業界向け、オススメのプログラミングスクール3つ目が「TechAcademy 」です!

 

TechAcademy 」の特徴は、

  • オンライン特化型
  • 就職サポートあり
  • 学べるコースが豊富
  • マンツーマン指導
  • チャットで質問できる

あたりかなと思います。

 

「TechAcademy 」はオンライン完結型です!

オンライン学習においては、他のスクールと比べても強い部分になりますので、

「オンラインの方が良い!」と言う方はオススメです!

 

また、学べるコースが非常に豊富です!

WEB系だけでなく、AI関連、ゲーム開発なども学べます。

 

幅広い目的に対応してますので、

無料のコース診断をしてみましょう!

「SIer業界」に進む方へオススメのプログラミングスクール ※20代は無料です

続いて「SIer業界」向けのプログラミングスクールですが、

表現としては、「WEB業界とSIer業界」どちらにも対応しているプログラミングスクールです。

 

「SIer業界」に関しては、そこまでプログラミングスキルは必要ないと思います。

とはいえ、まったくの素人のままでは就職は難しいと思いますので、

「SIer業界」の就職サポートに強いプログラミングスクールで力を付けましょう!

 

紹介するプログラミングスクールは20代は無料です!

「WEB業界」に挑戦する方でも、20代の方にはオススメですよ!

プログラマカレッジ

オススメの1つ目は【完全無料プログラミング研修&就活塾】の「プログラマカレッジ」です!

 

「プログラマカレッジ」の特徴は、

  • 20代無料
  • 幅広い就職先
  • 基本オフラインだが、オンラインの対応を開始

あたりかなと思います。

 

「20代無料」が最大の魅力ですね!

 

無料であるがゆえに、以下のようなデメリットもあります。

「30代は不可」

「東京付近に在住していないと通えない」

「就職先は提携企業が選ぶ(自分から選べない)」

デメリットが許容できなければ、有料スクールを検討しましょう!

 

それでも、20代無料であることは最大のメリットです!

デメリットが許容範囲内であれば、他のスクールを選ぶ必要はありません!

GEEK JOB

オススメの2つ目が「GEEK JOB」です!

 

GEEK JOB」の特徴は、

  • 20代無料、30代も有料で学べる
  • 幅広い就職先、ポートフォリオ作成もあり
  • オンライン、オフラインのどちらも可能
  • WEB系、業務系、組込系、インフラ系と様々なエンジニアの道に対応

あたりかなと思います。

 

「プログラマカレッジ」と同じで20代は無料です!

カリキュラムが幅広いので、

未経験の方にとってはプログラミング以外の知識も身に付けることができます!

WEB系、業務系、組込系、インフラ系と、

様々な道を用意してくれているのもありがたいですね!

まとめ

ここまでの話をまとめます。

まとめ

<プログラミングスクールを選ぶポイント>

・オンラインかオフラインか?

・サポート体制が充実しているか?

・勉強する内容が自分の目的と合致しているか?

<WEB業界向けのプログラミングスクール>

・TECH CAMP

・DMM WEBCAMP

・TechAcademy

<SIer業界向けのプログラミングスクール ※WEB業界も可>

・プログラマカレッジ

・GEEK JOB

 

わたしは会社の研修でプログラミングの技術を身につけましたが、

独学だけではその技術は身に付かなかったと思います。

 

教えてくれる人、一緒に勉強する同期、

集中できる環境があったからこそ、

仕事で通用するプログラミングが身に付いたと思います。

 

プログラミングスクールを活用することで、

サボれない環境を作れますし、わからない事も聞けますし、

就職支援もしてくれます。

 

「いかにやり切るかが重要です。

 

そのためには、

「自分に合っているか?」

「継続できそうか?」

自分と相談して、最終的にプログラミングスクールを選択しましょう!

 

無料相談を行っているところがほとんどです。

最終決定はその後で大丈夫です!

 

必要なのは「頑張れる環境」、そして「結果を出せる環境」であるかです。

あなたにとって、その環境はどこでしょうか?

実際に行動して確かめてみてください!

行動した先に、

あなたがエンジニアとして活躍している姿が見えますよ!

 

まとめ記事に戻る

未経験からエンジニアへ!エンジニアデビューから年収1000万までの完全ロードマップ!

 

おすすめ記事

道のり 1

※本記事は、各記事のまとめ記事です。   こんにちは、古賀です!   本記事では、 「プログラミング未経験者がエンジニアとして働き、 年収1000万に到達するまでの道のり」 をご説 ...

成長するエンジニア 2

  エンジニアになったけど、いまいち成長を感じられないなぁ。。 作業スピードも品質も平凡。 この先成長していけるんだろうか。。   こんにちは、古賀です!   エンジニア ...

闘病記 3

※本記事は、各記事のまとめ記事です。   こんにちは、古賀です!   わたしは25歳の時に、悪性リンパ腫になりました。 不安な気持ちになって、たくさん泣きました。 本気で「死ぬかも ...

プログラミングスクール 4

  プログラミングを本格的に勉強して仕事に繋げていきたいけど、 プログラミングスクール多すぎる。。 どういう目線で選べばいいんだ。。   こんにちは、古賀です。   プロ ...

-エンジニア
-, ,

Copyright© Koga Masao's LifeBlog 〜Alive Today〜 , 2020 All Rights Reserved.