プロフィール

こんにちは、古賀正雄です。現在34歳です。

簡単ではありますが、こちらのページで自己紹介とこのブログについてお話します。

高校時代

野球

学生時代は主に野球をしていました。

進学先の高校も野球で選びました。

 

当時は前年に甲子園を出場したこともあり、野球部員の数がとても多い状態でした。

3年時には部員数が120人!

ベンチ入りすらできませんでしたが、自分の力を試すことができたので満足です。

最後の引退試合で打ったヒットは今でも忘れられない想い出です。

家族より長い時間を過ごした野球部のみんなは、今でも尊敬しています。

 

社会人になってよく「ストイックだね」と言われますが、

野球部のみんなの方がよっぼどストイックだと思います(笑)

大学時代

野球

大学は私立大学の理工学部数学科に進学しました。

 

高校の頃に将来は学校の教員になれたらなと思っていたので、

教員免許取得を第一優先に進学先を決めました。

 

大学では勉強に専念しようかなと思っていましたが、

高校時代の先輩の誘いもあり、軟式野球部に入り、野球を続けました。

 

3年時には、主将(学生監督)も経験しました。

選手成績もリーグ戦で首位打者1回、打点王2回、ベストナイン1回と

高校で活躍できなかった分まで、いい結果を残すことができました。

 

大学野球が今までやってきた野球の中で、一番楽しかったです。

格上チームに勝って、その後みんなでコンビニで食べたカップラーメンの味は忘れられません!

これも野球部の仲間のおかげだと思っています。本当に感謝です。

社会人1年目~3年目(発症期)

PC

「教員になる」と言っておきながら、大学卒業後は東証一部上場のIT企業に就職しました。

大学の授業で「プログラム」が周りと比べてできる方だったこともあり、

「通用するかな」と思い、就職を決めました。

 

教員になるにしても、「まだ生徒たちに教えられるような器じゃないな」と

思っていたことも理由の一つです。

 

「通用するかも」の予想は的中しました。

1年目から難しいプログラムを任され、順調に成長することができました。

「早く!」、「正確に!」、「相手のやりたいことを理解する!」を持ち味にして

周りからの「信頼」も得られたのではないかと思います。

気付けば「若手エースプログラマー」になってました!(自分で言うな(笑))

 

そんな矢先、3年目の途中で突如悪性リンパ腫(血液がんの一つ)を発症します。

社会人4年目(闘病期)

医療

丸1年闘病生活を送っていました。

最初は早く復帰したいなと思ってましたが、状態が悪化するにつれて、

「死ぬかも」と思うこともありました。

 

苦しい時間でしたが色々と考えさせられましたし、

今ではいい経験をしたなと思えるようになりました。

がんの「発症~闘病~復活」はこちらにまとめていますので、ぜひご覧ください。

がん体験記 ~発症~

社会人5年目~11年目

オフィス

闘病を終えた後、元の職場に復帰します。

 

1年間休んでいたこともあり、不安も大きかったですが、

復帰数ヶ月で以前のように仕事ができるようになりました。

元に戻るどころか、

「以前よりはるかに良い仕事が出来たのでは?」

と思う程仕事の調子を取り戻しました。

 

その証拠として、2000人程いる会社の中で、

年に1回数人しかいけない海外研修に行かせて頂いたこともありました。

 

その後は再発もなく、順調に過ごしていました。

再発防止のために、筋トレも本格的に始めました。

 

ただその中で、

「せっかく元気に生きているのに、このままでいいのかな?」

と思うようになりました。

 

転職するかどうか迷いましたが、

まずは所属部署を変えてもらいました。

 

そして職種もプログラマーからシステムエンジニアに変更しました。

システムエンジニアとしてもプログラマー時代程とはいきませんが、

それなりの活躍はできたと思います。

 

それでも「楽しい」とか「嬉しい」という感情があまり湧きあがりませんでした。

時間に追われ、この時期は苦しいことの方が多かったと思います。

 

「がん」でもない。

健康なのになぜこんなに苦しく幸せを感じられないのかと思ってました。

闘病していた昔の自分が知ったら怒られます。

 

そんなことから転職をしようと決意しました。

辞める時は、すべてのお客様から感謝の言葉を頂き、応援の言葉を頂きました。

あるお客様は涙を流してくれる程。

自分の仕事の仕方や信念が間違っていなかったなと思った瞬間でした。

退職後に人生の考え方に変化が起きる

黒板

退職後は、大学卒業して以来眠らせていた「教員になること」を復活させ、

転職しようと教員採用試験の勉強を開始しました。

 

ただ、勉強を続けていると、心の中が急にザワザワし始めました。

「今月から給料入ってこないんだよな。。」

当たり前です。。

 

もちろん退職後の何年間は、働かなくても暮らしていけるだけの貯金はありました。

その貯金で生活して、教員採用試験を受けるつもりでした。

 

ここで初めて気づきました。

人間はどんなに貯金があろうが、

徐々に減っていく資産を黙ってみていられないことを。

 

どうしても少しずつ減っていく資産が許せなかったので、

何か良い方法がないか、お金の勉強をし始めました。

 

そこで資産運用「株式投資」に出会いました。

 

ギャンブル性のあることは元々好きではなく、

株式投資に関しても、最初は懐疑的な目で見てました。

 

勉強して始めて気付きました。

「長期分散投資」の考え方で投資すれば、確実に負けないことを。

これで銀行に眠っているお金を働かせ、貯金がただ減っていくことを食い止めることができました。

 

もう一つ大事なことに気付きました。

「ある程度の大きな資産があれば、配当金だけで生活できる!」

こんなことがあるのかと。。

恥ずかしながら初めて知りました。

お金のことを勉強してこなかった、昔の自分を殴りたいです!

 

退職しようと思った時も、ある程度の「楽しさ」は得られても、

「好きなことだけして暮らしていく」

というのは無理があるなと思ってました。

簡単ではないですが、それを実現できる方法があることを知れました。

 

株式投資をきっかけに、世の中のことを勉強し始めました。

世の中が副業ブームなこと。

所得には、「資産型所得」と「労働所得」があること。

エンジニアの需要が高いことは知っていたが、それが想像以上だったこと。

数え上げればキリがありません。

 

それと同時に、

教員の勉強をしていると、どこか窮屈さを感じるようになりました。

公務員は副業禁止ですしね。。

 

日に日に「経済的自由」を目指して、がんばりたい!

昔みたいに時間に追われて辛い日々を過ごすこともなく、

精神的に楽に、楽しみながら仕事をする。

その気持ちが強くなってきました。

 

そんな考えになってくると自然に「教員」ではなく、

「フリーランスエンジニア」になることが最短の道だと思い

好きなことをするのはその後でもいいと、そう思い始めました。

 

「経済的自由」を達成することで、

自分に対しても、他人に対しても、

本当の意味で「良いこと」ができると思います。

現在(エンジニア×ブログ×YouTube×資産運用)

現在は、自分の持っているエンジニアとしての知識や技術、マインドをブログやYouTubeで発信を始めました。

フリーランスとして活動する上で、

「自分はどんなやつなのか?」

をわかりやすくするためでもありますし、収入の柱を増やすためでもあります。

 

その活動プラス「フリーランスエンジニア」として仕事を開始しました。

資産運用も引き続き行い、

「エンジニア×ブログ×YouTube×資産運用」で「経済的自由」を目指したいと思います!

 

うまくいく保証はどこにもありません。

失敗もたくさんするでしょう。

でも、挑戦する楽しさが今はあります。

 

思えばサラリーマン時代は挑戦が少なかったように思えます。

「失敗経験はありますか?」と聞かれたら、

「う~ん。。」と困ってしまいます。

裏を返すと、それは「挑戦」していなかった証拠です。

 

「挑戦しなかったこと自体が失敗だった」

と思い知らされました。

 

途中でまた考えが変わるかもしれません。

ただ何をするにしても、「楽しく生きる」を大事にこれから生きていきたいと思っています。

それが若い年齢でがんになって生き残った者の使命です!

職務経歴書

以下、職務経歴です。

お仕事の依頼は、お問い合わせフォームからお願い致します!

 

□2009年4月~2012年9月 株式会社オービックシステムエンジニアリング

ユーザー向け生産管理システム開発(2009年8月~2010年11月)
機械業界を中心にユーザー向け生産管理システムの開発を担当
難易度が高い入力プログラムや原価計算等の開発を経験

【担当業務】入力、帳票、バッチ処理等のプログラム
【役割及び規模】プログラマー
開発工程 200人日 開発メンバー5人 他開発プロジェクト多数

【環境スキル等】
Windowsフォーム
VB6.0
Oracle
生産管理システム パッケージ開発(2010年12月~2012年3月)
生産管理システムの新パッケージシステム開発を担当
システムの中心となるプログラムの開発を経験

【担当業務】受注入力、売上入力等の入力プログラム、単体テスト
【役割及び規模】プログラマー
プロジェクト全体約2年 プロジェクトメンバー約30人

【環境スキル等】
Windowsフォーム
C#.NET
SQLSERVER
休職(2012年4月~2012年12月)
リンパ腫治療のため休職

□2012年10月~2019年12月 株式会社オービック

ユーザー向け販売生産管理システム開発(2013年1月~2015年12月)
機械、化学、卸など様々な業界のシステム開発を担当
開発工程のプロジェクトリーダーとして、後輩メンバーの育成や
スケジュール管理、システムエンジニアと共に設計作業を経験

【担当業務】詳細設計、プログラム開発、開発スケジュール管理
【役割及び規模】プログラマー、開発プロジェクトリーダー
開発工程 200~400人日 開発メンバー 5~8人のプロジェクト多数

【環境スキル等】
Windowsフォーム、WPF
C#.NET
SQLSERVER
パッケージシステム機能強化開発(2016年1月~2016年8月)
システムエンジニア兼、プロジェクトリーダーとして
パッケージシステムの購買業務、仕訳連携などの機能強化を担当
開発だけでなく設計やテスト工程のプロジェクト管理を経験

【担当業務】基本設計、詳細設計、単体・結合テスト、スケジュール管理、人員管理
【役割及び規模】システムエンジニア、プロジェクトリーダー
プロジェクト全体 400人日 プロジェクトメンバー10人 他2件

【環境スキル等】
WPF
C#.NET
SQLSERVER
販売生産管理システム導入(2016年9月~2019年12月)
システムエンジニアとして機械業界、鉄鋼業界のユーザーに対して
販売生産管理システムを導入
要件整理から稼働支援まで全ての工程を担当

【担当業務】要件整理、要件定義、基本設計、詳細設計、
プログラム開発、単体・結合テスト、データ移行、操作指導、
稼働支援
【役割及び規模】システムエンジニア
プロジェクト全体2年 プロジェクトメンバー20人 他2件

【環境スキル等】
WPF
C#.NET
SQLSERVER

□2020年4月~現在 フリーランス

ブログ×YouTubeで情報発信(2020年4月~現在)
IT業界、エンジニア情報中心に自身の経験を基に情報発信 【環境スキル等】
WordPress
SEO基礎知識
HTML、CSS基礎知識

ブログについて

空

25歳でがんを経験しました。

 

その経験から「人生を楽しく生きる」をテーマに 、

「IT業界」、「エンジニア」情報を中心に情報を発信するブログです。

(たまに気分次第で、その他のテーマの記事も書きます。)

 

エンジニアについては、わたしが今まで経験して学んだ知識や考え方を伝えたいと思います。

かつてエースと言われたエンジニア論を、

現在エンジニアの方、これから挑戦される方はぜひ参考にしてみてください!

 

がんについては、当時「治るのか?」、「副作用は?」、「痛みは?」と色々と不安がありました。

現在がんと闘っている方々、そしてその周りの方々を少しでも勇気づけられればと思います。

がんは治ります。わたしが「生き証人」です。

がんが治った後は、人生を楽しみましょう。

野球は今でも続けていますし、たくさんのことを教えてくれました。

その他でも、これから楽しそうと思ったことは挑戦していきたいと思っています。

「人生を楽しく生きる」これが何より大事だと思っています。

おすすめ記事

道のり 1

※本記事は、各記事のまとめ記事です。   こんにちは、古賀です!   本記事では、 「プログラミング未経験者がエンジニアとして働き、 年収1000万に到達するまでの道のり」 をご説 ...

成長するエンジニア 2

  エンジニアになったけど、いまいち成長を感じられないなぁ。。 作業スピードも品質も平凡。 この先成長していけるんだろうか。。   こんにちは、古賀です!   エンジニア ...

闘病記 3

※本記事は、各記事のまとめ記事です。   こんにちは、古賀です!   わたしは25歳の時に、悪性リンパ腫になりました。 不安な気持ちになって、たくさん泣きました。 本気で「死ぬかも ...

プログラミングスクール 4

  プログラミングを本格的に勉強して仕事に繋げていきたいけど、 プログラミングスクール多すぎる。。 どういう目線で選べばいいんだ。。   こんにちは、古賀です。   プロ ...

2020年3月9日

Copyright© Koga Masao's LifeBlog 〜Alive Today〜 , 2020 All Rights Reserved.