検査

がんが確定診断されるまでの検査期間は?診察から治療開始までどれくらいかかる?診断の流れは?

2020年3月21日

CT

 

なんか体に腫瘍?みたいなのができてしまったけどがんなのかな。。どこの病院へ行けばいいんだろう?診てもらったらすぐにわかるのかな?

 

いきなり体に腫瘍ができたり、

体の一部に違和感があると

「まさか、がん。。?」

と不安になりますよね?

 

どこの病院に行けばわからないし、

診断が出るまでどれくらいの期間になるのかもわからない。

 

このページでは「がんの診断が確定するまでの流れや期間」について、

わたしの経験からお話します!

ご参考になればと思います。

 

「その前にあんた誰?」と思われた方。

わたしは古賀と言います。25歳で悪性リンパ腫になり闘病生活を送って復活しました。

プロフィールの詳細はこちらです。

プロフィール

 

わたしが実際にがんが確定するまでの期間は「7ヶ月」でした。

おそらく長い方だと思います。

以下が確定までの流れです。詳しく説明します。

※「悪性リンパ腫」が確定するまでの流れです。

がんが確定するまでの流れ

  1. 腫瘍ができるも「ただのケガ」だと思い1ヶ月半ほど放置
  2. 結局治らず、近所の整形外科でレンドゲン撮影する
  3. レントゲンだけではわからず、別の検査機関でMRIを撮影
  4. MRIの結果を整形外科で聞くも診断は出ず、大病院の紹介状を渡される
  5. 大病院で診断してもらうも、画像だけでは診断できず、生検が必要になる
  6. 生検を受けて結果が出るまで1ヶ月待つ
  7. 結果が出るも良性判定、しばらく様子を診る
  8. 様子を診るも、腫瘍が大きくなり再度生検して調べる
  9. 再度生検し、1ヶ月後に悪性判定
  10. 治療に必要な検査を受け、2~3週間後に治療開始

 

腫瘍をしばらく放置はダメ

わたしの場合、初めて腫瘍ができた時「ただのケガ」だと思っていました。

そこで1ヶ月半程放置してしまいます。

 

腫瘍の大きさも徐々に大きくなっていき、痛みも増していきました。

放置しては治らないと判断してようやく近所の病院へ行きました。

 

「思い込み」は危険です。怪しいと感じたらすぐに病院へ行きましょう!

ここの判断だけで「1ヶ月半」診断確定を早めることができます!

わたしがアホなだけですが(笑)

近所の病院で紹介状を貰う

紹介状

腫瘍ができていきなり大きな病院で診てもらえれば良いのですが、

大きい病院での初診は「紹介状」が必要なケースが多いです。

わたしが診てもらった「国立がん研究センター」も初診に紹介状が必要でした。

 

まずは近所の病院で診てもらって、紹介状を書いてもらいましょう。

紹介状を書くにあたって、「検査」もいくつか必要になります。

わたしの場合は「レントゲン」と「MRI検査」でした。

 

検査がいくつか必要になると、

近所の病院と検査機関の間で「診断」⇒「検査」⇒「再診で紹介状」のステップを踏みますので、

3週間程度かかってしまいます。

 

レアケースで、初診で大病院の診察を受けることができれば、

ここのステップは省略することができますが、通常は数週間かかることを覚えておきましょう。

 

それだけ「初動」が大事ですね!

生検が必要(診ただけではわからない)

大病院で血液検査やCT画像で診断されましたが「疑い」があることがわかるだけで、

診断確定とまではいきません。

 

悪性リンパ腫であれば、

血液検査項目の一つの「LDH」という項目が跳ね上がるのですが、

わたしは当時その項目の数値も正常範囲内でした。

 

診断を確定するためには「生検」が必要です。

もちろん初診してすぐに「生検」を受けられるわけではありません。

病院と自身の都合を調整して、スケジュールを決めます。

そして生検の結果が出るまで「1ヶ月」程度かかります。

 

生検のスケジュール調整まで含めると、

大病院での「初診~生検結果」まで「1ヶ月半」程度かかるかと思います。

生検については以下の記事でも説明しています。

生検手術って何?痛い?麻酔は?悪性リンパ腫の生検経験から答えます!

生検の結果が一度で出ない場合もある

生検の結果が1回目で正しくでない場合もあります。

わたしは1回目の生検は良性判定でした。

 

「良性であれば腫瘍は徐々に小さくなる」とのことだったので、

しばらく「様子を診る」ことになりました。

この間が1ヶ月半程ありました。

 

その後、腫瘍は小さくならず大きくなっていったため、

再度生検をすることになりました。

さらに「1ヶ月半」プラスですね。

これでようやく診断が確定しました。

 

1回目で良性判定が出たのは、

切除した組織がたまたま良性部分だったからと説明を受けました。

 

このようなケースでは、診断が確定するまでにさらに時間がかかってしまいますが、

こればっかりは防ぎようがありません。

正直「運次第」かなと思います。

診断確定から治療開始まで

生検で診断が確定すると、治療開始までにいくつか検査を受けます。

わたしはがんの転移具合を調べる「PET検査」

血液疾患の原因や治療法選択を調べる「骨髄検査」を受けました。

 

それが終わると実際に治療を開始しますが、生検結果を受けてから約2~3週間です。

これでようやく治療開始です。

まとめ

これまでの流れをまとめます。

まとめ

  1. 放置で1ヶ月半
  2. 近所の病院で紹介状を貰うまで2~3週間
  3. 大病院で初診から生検結果まで1ヶ月半
  4. 様子を診るで1ヶ月半
  5. 2回目の生検で1ヶ月半
  6. 治療開始までの検査で2~3週間

診断が確定するまで、トータル7ヶ月かかりました。

腫瘍ができてから7ヶ月も経つと、

診断が確定するまでに初期症状があらわれ、

体調もどんどん悪くなりました。

年齢が若いこともあったかと思いますが、

診断確定時点でステージはⅢとⅣの間まで進んでいました。

 

がんの疑いがある方は、徐々にステージが進んでいってしまうことが不安でしょうがないと思います。

ただ病院側もすぐ診察や検査ができるわけではないので、

各ステップ毎にどうしても期間が空きます。

 

どうしようもないこともあります。

自分にできることをできるだけやって、後は病院に託すのがベストです!

 

振り返ってみると、

  1. 放置せずにすぐに病院へ行く
  2. 「様子を診る」期間で、腫瘍が小さくなる気配がなかったらすぐ診てもらう

この2つをしておけば、2ヶ月程早く診断確定できたのではないかと思います。

仮に1回目の生検で結果が出ていたとすると、

「3ヶ月」くらいで治療を開始できる計算になります。

 

2回生検をすることになった時は、正直「なんで。。」と思いましたが、

病院は一番有効的な治療をするため、検査に時間をかけています。

病院は患者が良い方向に進むように考えてくれたり、行動してくれているのは間違いないです。

怒ってもしょうがない。

文句を言ってもしょうがない。

病院との信頼関係が大事です。

医者も看護師さんも人間ですからね!(^^)!

起きてしまったことを考えるより、常に「これから」を考えることが大切だと思います。

 

読んでくださった方が良い方向に進むことを祈っております。

 

まとめ記事に戻る

おすすめ記事

道のり 1

※本記事は、各記事のまとめ記事です。   こんにちは、古賀です!   本記事では、 「プログラミング未経験者がエンジニアとして働き、 年収1000万に到達するまでの道のり」 をご説 ...

成長するエンジニア 2

  エンジニアになったけど、いまいち成長を感じられないなぁ。。 作業スピードも品質も平凡。 この先成長していけるんだろうか。。   こんにちは、古賀です!   エンジニア ...

闘病記 3

※本記事は、各記事のまとめ記事です。   こんにちは、古賀です!   わたしは25歳の時に、悪性リンパ腫になりました。 不安な気持ちになって、たくさん泣きました。 本気で「死ぬかも ...

プログラミングスクール 4

  プログラミングを本格的に勉強して仕事に繋げていきたいけど、 プログラミングスクール多すぎる。。 どういう目線で選べばいいんだ。。   こんにちは、古賀です。   プロ ...

-検査
-, ,

Copyright© Koga Masao's LifeBlog 〜Alive Today〜 , 2020 All Rights Reserved.