筋トレ

ジムで筋トレする時に必要なグッズは?パワーグリップがないと始まらない!

2020年4月9日

ダンベル

 

こんにちは、古賀です。

本記事では、ジムトレーニングをする際の必須アイテムを紹介したいと思います。

そのアイテムは「パワーグリップ」です!

 

「背中の筋肉が鍛えらえれてる気がしない。。」

「なんか前腕が先に疲れる。。」

という悩みを持っている方は、「パワーグリップ」を手に入れれば解決です!

 

これがないとあなたの背中が大きくなりません。

それほど重要なアイテムです!

トレーニングを効率化させるためにも、必ず手に入れましょう!

 

自己紹介が遅れましたが、わたしは学生時代野球をしておりまして、27歳頃に本格的に筋トレを始めました。

プロフィールの詳細はこちらです。

 

それでは「パワーグリップ」についてご紹介していきます!

「パワーグリップ」って何?どんな筋トレをする時に使うの?

そもそも「パワーグリップ」ってどういうやつ?と思われた方、こういうやつです。

使い方は、まずパワーグリップを自分の手首に巻きつけて装着します。

画像のタイプはマジックテープ式のパワーグリップになってますので、手首を通したらマジックテープで固定します。

 

実際に筋トレをする際は、手のひら部分のベロをバーやダンベルに軽く巻きつけます。

手とバーの間にパワーグリップを挟むイメージになります。(下図がイメージ)

パワーグリップ

このようにパワーグリップを手とバーの間に挟むことで、パワーグリップが「握力の補助」の役割を果たします。

 

主に中を鍛える種目を行う際に使用します。

「懸垂」、「デッドリフト」、「ラットプルダウン」、「ローイング種目」などです。

種目名を聞くとピンとこないかもしれませんが、ようは「引く」系の種目です。

「腕立て」や「ベンチプレス」は「押す」系ですよね。その反対の「引く」系種目でパワーグリップが役立ちます。

「パワーグリップ」がなぜ必要なのか?「握力補助」で筋トレ効果アップ!

先にあげた背中を鍛える「引く」種目をしている際に、前腕の疲れを感じたことはありませんか?

限界まで回数をこなしてはいるけど、「先に前腕(握力)が限界きて終了!」ってことになっていないでしょうか?

そんな方は非常にもったいないです!

もっとうまく背中を鍛えることができます!

背中筋トレの重大な「機会損失」をしてしまっています。

 

パワーグリップを使う事で、その「前腕が先に疲れる」ことを防いでくれます。

前腕が先に疲れなければ、背中の筋肉が限界をむかえるまで鍛えられるので、背中を効率的に鍛えることができます。

 

背中のトレーニングは重要です。

大胸筋だけ発達してて、背中が弱いとカッコ悪いですし、体のバランスが悪くなり姿勢も崩れてきます。

背中のトレーニングの「機会損失」をしないように、「パワーグリップ」を必ず使ってください!

「パワーグリップ」は初心者でも必要か?

スポーツジム

「そんなこと言っても、自分はまだ初心者だし。。」と思われた方、初心者こそ必要です。

筋トレ中級者以上になると、「引っ張る」感覚を体が知っているので、重くない重量であればパワーグリップなしでも「正しく」トレーニングすることができます。

 

初心者だとその「引っ張る」感覚が分からないので、どうしてもバーを強く握りしめて腕で引っ張ってしまいます。

そうなってしまうと、まったくと言っていいほど背中のトレーニング効果が期待できません。

 

「パワーグリップ」をつけたら、バーはもう握らなくていいです。

触れるくらいで大丈夫です。

触れるくらいにすると、背中に負荷がダイレクトにかかることを感じれるはずです。

「背中に効いてる~」感が大事です。この感覚をまず味わってください!

「パワーグリップ」は「初心者こそ必要」なアイテムなのです。

「パワーグリップ」でなくて「リストストラップ」でも良い?

『ネット検索すると「リストストラップ」なるものが出てきたんだけど、これじゃダメなの?』と思われた方がいるかもしれません。

「リストストラップ」でもいいですが、オススメはしません。

「リストストラップ」こそ初心者向けではありません。

ちなみに「リストストラップ」は下画像のようなものです。


「背中に効かせる」といった面では、「パワーグリップ」と同じです。

ただ、バーに巻き付けるのが常に手間でめんどくさいです。

 

セット毎に毎回巻きつけ作業をしなくてはならないので、ストレスを感じてしまうかもしれません。

「パワーグリップ」は巻きつけるというより「引っ掛ける」だけなので、手間は感じません。

初心者であれば「パワーグリップ」の方をオススメします!

「リストストラップ」は「パワーグリップ」では耐えられない「超高重量」を扱うようになってから初めて必要になるかと思います。

「パワーグリップ」のオススメは?

オススメは「ゴールドジム」のパワーグリップです。

わたしも数年使ってますが、まったく衰え知らずです。コスト的にはやや高めですが、長く使うのであれば元は取れます。

大体皆これを使ってますしね。「みんなと同じが良い!」という方はこれで間違いありません。

「他にないの?」という方向けに、「ALLOUT」のパワーグリップもオススメです。

こちらも使っている人が多いです。

「ゴールドジムのお値段に手が出ない。。」という方にはこちらが良いでしょう!

ヘタに安いものを買ってしまうと、すぐに使えなくなってしまったり、そもそも握力補助効果がいまいちだったりします。

パワーグリップに関してはケチらずに良いものを買うことをオススメします!

まとめ

ここまでの話をまとめます。

まとめ

  • 「パワーグリップ」は握力を補助してくれる
  • 主に「引く」系種目で使用
  • 背中の筋トレ効果を最大限にする
  • 背中を使う感覚を養うために「初心者こそ必要!」
  • 「リストストラップ」でも代用可能だが、使う時に手間がかかる
  • オススメは「ゴールドジム」

 

わたしも筋トレを始めた当初は「前腕も鍛えられるから一石二鳥じゃん!」とか思ってましたが間違いでした。。

前腕鍛えるなら、前腕を鍛えるトレーニングを別でするべきだし、

そもそも背中にまったく効かせることができていなかったので、背中がまったく成長しませんでした。

 

パワーグリップを使ってからは、効率よく背中を鍛える事ができ、

いい感じに「逆三角形体型」になることができました。

 

みなさんも綺麗な逆三角形を手に入れるため、必ずパワーグリップを使ってください!

せっかく時間をかけてトレーニングをしているのに損してしまいますよ!

あなたの「たくましい背中」をみたいです!

 

おすすめ記事

道のり 1

※本記事は、各記事のまとめ記事です。   こんにちは、古賀です!   本記事では、 「プログラミング未経験者がエンジニアとして働き、 年収1000万に到達するまでの道のり」 をご説 ...

成長するエンジニア 2

  エンジニアになったけど、いまいち成長を感じられないなぁ。。 作業スピードも品質も平凡。 この先成長していけるんだろうか。。   こんにちは、古賀です!   エンジニア ...

闘病記 3

※本記事は、各記事のまとめ記事です。   こんにちは、古賀です!   わたしは25歳の時に、悪性リンパ腫になりました。 不安な気持ちになって、たくさん泣きました。 本気で「死ぬかも ...

プログラミングスクール 4

  プログラミングを本格的に勉強して仕事に繋げていきたいけど、 プログラミングスクール多すぎる。。 どういう目線で選べばいいんだ。。   こんにちは、古賀です。   プロ ...

-筋トレ

Copyright© Koga Masao's LifeBlog 〜Alive Today〜 , 2020 All Rights Reserved.